国際養鶏養豚総合展(IPPS)2018

国際養鶏養豚総合展(IPPS)2018が5/30~6/1にポートメッセ名古屋にて開催されました。
弊社も初出展いたしました。
前日準備の1日と本番の3日間を振り返ってみます。
 
~5/29~
 
本番前日
初出展の不安を抱えながら、本番の前日の午前中に車に荷物を詰め込み大阪から会場へ向けて出発しました。
はじめて行くポートメッセ名古屋、少々迷いながら約3時間無事到着。
搬入口からまっすぐ奥に向かい反対側の壁側にある弊社ブース。
運搬用の台車もなく、相棒と悩むこと数分。(初めてのことで準備不足・・・)
台車を借りることにしました。
台車を借り無事搬入を終え、足りないものの買い出しへ。
買い物をしながら時間を通していると、一人新幹線で現地入りをした社長から相棒にTEL。
"どこや、なにしてるんや。"
急いで会場に戻り、社長指示のもと展示品のセッティング。
忘れ物発覚・・・。
あれやこれやと言い合いながらもとりあえずそれなりの形に仕上がったので、午後五時過ぎ作業終了。
買い忘れや、新たに必要となったものを買い物し、ホテルへ・・・。
ちなみに、ホテルは名古屋駅の近く。会場から高速で約30分のところでした・・・。
 
~5/30~
 
本番1日目
そもそも展示会初出展となる、弊社の記念すべき初日です。
前日は男ばかりでしたが、本番は違います。
紅一点、女性が2人追加です。
前日に発覚した忘れ物も無事届き、急いで準備。
どれくらいの人数が来場し、どれくらいの方が弊社ブースに立ち寄っていただけるのか予想もつかないなか、
とてもたくさんの方が立ち寄ってくださいました。
普段、運動不足+椅子に座っている私は立ちっぱなしで足がやられ、ヘロヘロになりました。
 
弊社のメイン商品は集卵ベルトです。
たくさんの方に弊社のベルトと弊社のことを知っていただくための出展です。
しかし、現実は違いました。
なんと一番人気は集卵ベルトの現場用溶着機。
はさんで待って出来上がり。の、あれです。
1日に2,3回くらい実演するか。と持ってきたおまけです。
とてもたくさんの方に興味を持っていただきました。
 
~5/31~
 
本番2日目
1日目の疲れを引きずったまま、2日目が始まりました。
前日より来場者が多いという噂通り、1日目よりも多くの方が弊社ブースに立ち寄ってくださいました。
やはり人気は溶着機で、一度見られた方が、同じ会社の方を連れて戻って来られていました。
天気は悪かったのですが、1日目よりも本当にたくさんの方がいらしてくれました。
感謝感謝。
 
~6/1~
 
本番3日目(最終日)
1日目、2日目の疲れを引きずりながら最終日を迎えました。
高速を使って車で約30分。さすがに慣れましたね。
最終日は通訳の方もいなく、海外の方来たらどうしよう!と、ドキドキの一日となりました。
まぁ、さすが?最終日。
前日、前々日と比べると明らかに来場者の方も少なくお祭りも終わってしまうのだなという感じでした。
最終日は終了時間も少し早めで、終了後の片付けラッシュで搬入口の混雑に巻き込まれないようにと、
終了前から片づけを始めている会社さんもありました。
準備の時に困った台車は買い出しの時に購入済みで、運び出すのには苦労はなかったのですが、
パワー型の相棒が3日間も機械を止めるわけにはいかず、2日目で帰ってしまったので、少々パワー不足でした。
積み込みを終え、一人のんびり大阪へ・・・。
 
 
最後に
 
以上が4日間のあくまでも個人的な感想となります。
来場された皆様、弊社ブースに立ち寄ってくださった皆様、本当にありがとうございました。
IPPS関係者の皆様、出展者の皆様、大変お疲れ様でした。
3日間展示会のブースに立ち、たくさんの方とお話をして、気づいたこと、気づかされたこと。
あったらいいのになと言うたくさんの課題をいただきました。
質問もたくさん頂き、そして、自分の知識不足を痛感しました。
日々勉強し、知識をつけ、自分の力で回答ができるように努めていきたいと思います。
会社といたしましても、現状に満足せず、より良いものを提供できる様いろんなことに挑戦し、
いただいた課題を1つずつクリアしていきたいと考えております。
 
忙しくてあまり写真が撮れませんでしたが、少しだけ載せておきます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
        説明風景                       展示風景